【令和元年11月11日 子ども達が考えた「サーキット」♪♪】                                          運動療育センターまつもと(児童発達支援事業・放課後等デイサービス)

2019-11-12

 

 

 

みなさん、こんにちは☆

 

 

 

肌に感じられる風が

 

涼しさから冷たさに変わり

 

少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました(^.^)

 

 

 

 

 

さて、今回は

 

子どもたち自身で考えた「サーキット」の様子をお伝えします!

 

 

  

 

 

皆で協力し

 

サーキットの内容を考え、準備しました。!

 

 

 

 

 

 

サーキットの一部をご紹介します♪

 

 

 

まずはこちら

 

「跳び箱ジャンプ」!!

 

 

 

 

 

フープめがけて・・・

 

 

 

ジャーーーンプ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちら!!!

 

 

 

いつもだったらバケツ歩きのみですが・・・

 

 

 

 

今回子どもたちが考えたものは

 

バケツの上に置いてある

 

「輪投げのおもちゃ」のパーツを拾いながら歩く!

 

という遊びです(^^♪

 

 

 

 

 

パーツを全部集めたら輪をはめていきます!

 

 

 

 

輪の大きいものからはめていきます!

 

 

 

全部はめられたら、完成です♪

 

 

 

 

 

また

 

バケツの上を歩くだけでなく

 

難易度が高い「クマさん歩き」にも挑戦しました♪

 

 

 

 

 

クマさん歩きでも上手に拾っていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちが考えたこの遊びは

 

 

★バケツから落ちないように歩く、クマ歩きをする

 

★パーツを拾う

 

★拾ったパーツを組み合わせる

 

 

と、動き考えながら、行わなければなりません。

 

 

 

一つの動きをするだけでなく

 

様々なことを気にかけながら行うので

 

バケツの上を集中して歩いたり

 

いつもより一つ一つ丁寧に行ったりする姿がありました☆

 

 

 

 

 

子どもたちが考えるサーキットは

 

大人が考えるものとは一味違い

 

新鮮で面白かったです☆☆☆

 

 

 

 

子どもたちの発想をたくさん取り入れ

 

またみんなでサーキットを作りたいと思います(^^)

 

 

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-5385 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top